「屏風ヶ浦」への電車と路線バスでの行き方 & 観光 千葉県銚子市

スポンサードリンク
 

2017年4月1日 投稿

目次

●JR・銚子電鉄「銚子駅」および付近の状況
●銚子駅からの路線バス
●屏風ヶ浦の様子

スポンサードリンク



 

JR・銚子電鉄「銚子駅」および付近の状況

JR銚子駅発のJR成田線は大体1時間に1本ペース
JR銚子駅発のJR総武本線は、朝6時台は3本あるが、大体1時間に1~2本(特急を除くと、ほぼ1時間に1本)ペース。
JR銚子駅着もしかり。

 

写真右側の電車は、乗ってきた「JR成田線」、赤丸は「銚子電鉄」銚子駅。今回は銚子電鉄には乗りません。

 

2017年3月末時点では、銚子駅のトイレは工事中の為、移動可能な仮設トイレがJR銚子駅構内と構外に設置されています。
「手さげかばん」をかけておけるフックがないのでご注意を。
JR銚子駅以外の乗り換え駅でトイレを済ませておくのが無難。

ざーっと見渡した感じ、銚子駅近くにはファミレスのようなトイレ兼ランチ目的で利用できそうな店が見当たりません。
駅ビルらしきものもみあたりません。
なんとなくちょっとだけシャッター商店街チックな。。。(ちょっとだけ歩いて、たまたま歩いた所がシャッターが下りている店が多かっただけなのかもしれませんが)


google地図を見れば、銚子駅から450メートル程の所に「ガスト」があります(実際には行っていませんので地図上での情報)。
もっと駅近でというと、銚子駅前のロータリーを渡った所あたりに「マクドナルド」があります(ちゃんと営業してました)

夜は営業していてもランチを提供しているお店が少ないような気がしました(私がたまたま目にした範囲なのかもしれませんが)

電車や路線バスの発着時間の問題もあるので、せっかく銚子に来たんだから銚子ならではのものを食べたいと思うのなら、インターネットなどで事前に店を探しておいた方がいいかもです。

 

 

銚子駅からの路線バス

JR銚子駅前のロータリー内にある「5番のりば(名洗・科学大学方面)」から「千葉交通」の「名洗・千葉科学大学線」に乗り、「千葉科学大学マリーナ前」で降ります。(2017年3月現在の運賃 210円)

 

銚子駅から屏風ヶ浦に行く路線バスも大体1時間に1本ペース。
13時台は無いので2時間ほど間があいてしまうので注意。

帰りの「千葉科学大学マリーナ前」発「銚子駅」行きの最終バスは平日・土日祝とも18:25(2017年3月時点)

千葉交通 路線バス 時刻表検索はこちら

 

 

屏風ヶ浦の様子

バス会社の路線図には「千葉科学大学」としか載っていませんが、「千葉科学大学マリーナ前」と「千葉科学大学本部前」とバス停は存在します。終点は「千葉科学大学本部前」ですが、「屏風ヶ浦」最寄バス停は「千葉科学大学マリーナ前」です。下記写真の右側の建物が「千葉科学大学」、左奥に写っているのが「屏風ヶ浦の崖」。写真で見ると気が遠くなるほど遠いように見えますがそんなことはありません。充分普通の徒歩圏内です。

 

 

駐車場が広がっていますが、駐車場毎に柵や大きな段差もないので、極端な話、「屏風ヶ浦の崖」までバス停からまっすぐ歩こうと思えば歩ける地形です。

 

 

●黄色線は、「マリーナ」や「イルカ&クジラウォッチング発着場所」だったりでフェンスで立ち入り制限されていました。

●黄色丸は記憶が定かでありませんが、多分通行できたように思います。

●「千葉科学大学マリーナ前」バス停から薄オレンジ色の線のように、横断歩道を渡って、マリーナのフェンス沿いの道を歩いて浜辺(銚子マリーナ海水浴場)に向かいます。

●トイレは、「女性用トイレ1つ」と「多目的トイレ1つ」「男性トイレ」

運が悪ければトイレットペーパーがなさそうなので、ティッシュ持参は必須かも。
トイレットペーパーは、ペーパーフォルダー以外のところにちょこんと少しだけおかれていて、ちょっと使う気になれなかったです。
海辺のせいか床はびちょびちょ気味で、暗い(電気のスイッチ、あったのかなあ???)

●「カフェマリーナ」と唯一いっぷくできそうと思ってしまうものがありますが、お昼の3時頃だというのに閉まってました。営業時間が不明です。

飲食できるお店もなく、いっぷくできる施設もなく(トイレ横に「水道と少しの長椅子だけがあるガラス張りの施設」がありますが、扉を開けようとしなかったので中に入れるのかどうかは不明で、寒さしのぎに使えるのかどうかわかりません)、売店もなく、トイレ事情もいまいちなので、路線バスでの観光を考えている方は、体調を整えて行くことをお薦めします。

 

 

トイレとトイレ横のガラス張りの施設

 

銚子マリーナ海水浴場の砂浜と海が広がっています

 

 

上記写真のトイレから下記地図の薄オレンジ色の線のように遊歩道入口まで行きます。
遊歩道入口からは右手に岩肌を見ながら遊歩道を歩けます。

 

遊歩道の入口までは、「銚子マリーナ海水浴場」の砂浜を横切ってもいいですし、下記写真の薄オレンジ色の線の道を行ってもいいです。

 

遊歩道入口の看板です。入口付近の崖は低いですが、屏風ヶ浦の崖が近くに見えてます。

 

遊歩道入口看板

 

 

遊歩道の始まりの方は、崖までの距離も少しあり、高さも低いです。

 

 

海にせり出した場所は立入禁止に

 

 

 

民家が見えてきました。民家が集まっている辺りで、一旦、遊歩道が途切れます。

 

行き止まりの柵が見えます。一旦、遊歩道を降り、民家の横を通って、再度、遊歩道に上がります。

 

行き止まりの柵の横の階段を使って、一旦、遊歩道を降ります。

 

薄い赤色線のように歩き、赤丸の所で再度遊歩道に上がります。

 

再度遊歩道に上がり、150メートルほど屏風の崖を横に見ない遊歩道を歩きます

 

遊歩道を奥に行けば、屏風の崖も高くなってきました。

 

 

 

上記航空写真地図の「ここから先の遊歩道立入禁止」場所の写真は下記のようになります。

拡大してみると

 

海側の立入禁止標識を拡大してみると

 

 

テトラポットの立入禁止標識を一歩出て、来た道を振り返ってみます

 

 

この立入禁止の先の遊歩道には、鎖で繋がれた柵はなく、波も遊歩道にのり上げている所が見え、危なそうです。

 

 

訪れた日の屏風ヶ浦は、見た目の波は荒くなく、穏やかなようには見えました。

今回の遊歩道最終地点辺りは、トイレ寄りより波は荒いですが、見た目の波は荒いというようなものではありませんでした。
(遊歩道の最終地点の立入禁止のテトラポットより先の浜辺では、サーフィンしている人がいたので、それなりの波はあるのかな?)

天気は良く、顔にあたる風も穏やかで、そよ風程度でした。

ところが、波音よりも大きな「ゴー!!!」という音がずーっとしていたので、恐って感じでした。

トイレ付近は「海水浴場」としてあるくらいの浜辺ですから恐れるような場所ではないはずなのに、初めて波打ち際が見えた時、トイレ付近の場所からでも「恐っ」と思ってしまいました。

 

スポンサードリンク

関連記事

JR日光線 文挾(ふばさみ)駅の杉並木(例幣使街道) 

  JR日光線沿線に見える杉並木 JR日光線に乗っていると、線路沿いの杉並木が目に入っ

記事を読む

JR石川町駅 最寄改札口&道順 山手イタリア山庭園(公園)(ブラフ18番館・外交官の家)

  みなとみらい線「元町・中華街」駅側ではなく、JR「石川町」駅側からスタートの「横

記事を読む

【神橋近辺】日光東照宮観光ついでに気軽に立寄れる登録有形文化財の建物と神橋

2017年4月 投稿 目次 ●神橋(しんきょう) ●日光物産商会本館 ●日光金谷ホテ

記事を読む

2018年秋の紅葉状況 東京23区内 11月10日

東京23区内 2018年11月10日 紅葉状況     2018

記事を読む

「陽明門・三猿・眠り猫」復活の日光東照宮へ & 輪王寺(三仏堂・大猷院廟)・二荒山神社 【世界の文化遺産】

2017年4月7日 投稿 目次 ●前書き ●JR日光駅・東武日光駅から日光東照宮エリア

記事を読む

山手234番館のアジサイ&お花 2017年5月21日撮影 横浜

  5月21日といえば、東京・神奈川の都心部では、まだ、アジサイ観賞には一般的に早い

記事を読む

紫陽花と薔薇 2017年6月11日撮影の写真と共に 東京都23区内開花状況

2017年6月11日 東京都23区内で撮影の 紫陽花と薔薇 紫陽花は見頃を迎えています。

記事を読む

花散歩 見頃の参考に 2017年5月 東京23区内での開花状況・見頃終り状況

  桜、チューリップの季節がすぎ、一般的に広く知られている5月に楽しめる花といえば、

記事を読む

日光東照宮 拝観料金 2017年4月

  日光東照宮の受付の拝観料金表より   陽明門・三猿・本地堂

記事を読む

水戸偕楽園・弘道館と千波湖畔散策 徒歩で観光 - 2017年夜梅祭り

目次 ●水戸駅から弘道館への道 ●弘道館の写真 ●弘道館から偕楽園への行き方いろいろ(観光

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑