LenovoG550の隠しパーティションは削除して大丈夫か

スポンサードリンク
 

2016年7月31日

LenovoG550の隠しパーティションの削除はやめておいた方がいいように思います

OneKey Rescue Systemでの初期化NG  リカバリーDVDで初期化 に関する記事からの続きです)

LenovoG550の4つのパーティション

Windows7ノート合計サイズ       空き領域        種類

1:ドライブ0パーティション1

Windows7ノート200MB        165.0MB        システム

2:ドライブ0パーティション2

Windows7ノート187.7GB       155.7GB       プライマリ

3:ドライブ0パーティション3

Windows7ノート 30.2GB        29.6GB        論理

4:ドライブ0パーティション4:LENOVO_PART

Windows7ノート 14.8GB                  7.5GB                   OEM(予約済み)

 

 

LenovoG550初期化画面での3つのパーティション

Unicode

 

 

Unicode

 

 

「ドライブ0パーティション1~3」は、LenovoG550初期化画面で表示されるパーティション1~3に該当するものと思われます。

容量の数字からみても、そう認識して間違いなさそうです。

となると、「ドライブ0パーティション4:LENOVO_PART」は、名前からしても、LenovoG550の隠しパーティションと認識して間違いなさそうです。

 

Windows10にアップグレードされたことで使えなくなってしまったLenovoG550のハードディスクに内蔵された初期化システム(OneKey Rescue System)。

機能しているかどうか不明なOneKey Rescue Systemが入っている隠しパーティションですが、リカバリーDVDとどのような連携がなされているか不明なため、隠しパーティションの削除は躊躇われます。

現状、リカバリーDVDを使って初期化はできるので、隠しパーティションを削除したがゆえに初期化ができなくなった、なんてことは避けたいところであります。
今回は、もともとLenovoG550に入っていたWindows7をインストールするので、隠しパーティションを削除する意味はなく、隠しパーティションは削除すべきではないところです。

Windows10をクリーンインストールする時も、残せるものなら、隠しパーティションは残しておいた方がいいと思われます。

LenovoG550のリカバリーDVDでWindows7は絶対インストールする予定はなく、新しくプロダクトキーを購入してWindows7や8(8.1)や10をインストールするのなら、隠しパーティションの削除は問題ないと思いますが。

LenovoG550(Windows7)は、プロダクトキーが見えません。プロダクトキーを記載したものも付属していませんでした。

パソコンに組み込まれている自動認識されるプロダクトキーだけが頼りのような状態です。

隠しパーティションを削除することで、プロダクトキーが認識されなくなったり、パーティション共削除されてしまうことも想定できます。

プロダクトキーがわかっていたら、マイクロソフトダウンロードサイトから、Windows7をダウンロードして、手持ちのプロダクトキーを入力したら済むように思われますが、プロダクトキーを記載した書類もなければ、パソコン画面上でも確認できないケースの場合、それができません。

パソコンに組み込まれている目視できないプロダクトキーをインターネットを通して自動で認証してもらうケースの場合、自動で認証してもらえるようになっている部分をパソコンから削除するなり変にいじってしまうと、プロダクトキーが認証されず、Windowsが使えなくなってしまうと思うのです。

もし、隠しパーティションが、プロダクトキー認証に関する何らかの働きの一部でも担っていたら、隠しパーティションを削除したら、もともと入っていたWindows7としても使えなくなってしまうと思うのです。

また、Windows10をクリーンインストールする時は、プロダクトキーの入力を求めてくるので、プロダクトキーが不明だと入力ができず、Windows10もインストールできないと思うのです。(プロダクトキーが不明の場合のリンクがありますが、はたして、それでWindows10が問題なくインストールされ、使い続けられるのでしょうか。不明度が高いことは、できるだけしたくありません。)

プロダクトキーが認証画面 修正済み

Windows7でプロダクトキーは認証されているが、プロダクトキーの表記や記載がないWindows7パソコンをWindows10に無償アップグレードするには、まずパソコンをWindows7が動作する状態にしてから、Windows7から引き継ぐかたちでWindows10にアップグレードしないとプロダクトキー絡みでダメなような気がするのです(マイクロソフトがどう対応してくれるかはわかりませんが)。

つまり、プロダクトキーの表記や記載がないパソコンの場合、Windows10のクリーンインストールはできないのでは?と想像しております。(本当のところはわかりませんが、そういう可能性がありそうなので、気をつけた方がいいかなと思いまして。。。)

 

プロダクトキーの種類もいろいろあるようなので、今回のWindows10絡みのトラブルで、急きょ、プロダクトキーのことを詳しく調べることになった者には、そのあたりもよくわからないところであります。

多くのはっきりしたことがわからない状況のなか、ダメの可能性が高いことはできるだけ避けるようにしてやっていくしかないように思います。私自信がトラブル対処しながら注意した方がいいかもと思ったことを、パソコン初心者さんに少しでも注意どころがわかればと思い書いてみました。

いろんなことがよくわからない状態ゆえ、LenovoG550の隠しパーティションは、基本、削除しない方向で対処方法を考えた方がよさそうに思います。

Windows10のクリーンインストールをすることになる場合も、隠しパーティションだけは残して行った方がいいように思います。

 

 

LenovoG550の4つのパーティション 削除するならどれ

Windows10をクリーンインストールするしかなくなってしまった場合、どうするか。

因みに、何も削除しないで進もうとしても進めませんでした。

空きスペースがないから当然なのかな。

Windows7に関することが入っているパーティションは削除しておいた方がいいでしょう。

Windows7の動きとWindows10の動きが混ざったら、動きがしっくりこないだろうと想像するからです。

Windows7の動きに関係してきそうなパーティションは、「ドライブ0パーティション1~3」と思われます。

なので、「ドライブ0パーティション1~3」は削除がいいと思います。

 

LenovoG550 7合計サイズ       空き領域        種類

1:ドライブ0パーティション1

LenovoG550 7200MB        165.0MB        システム

2:ドライブ0パーティション2

LenovoG550 7187.7GB       155.7GB       プライマリ

3:ドライブ0パーティション3

LenovoG550 7 30.2GB        29.6GB        論理

4:ドライブ0パーティション4:LENOVO_PART

LenovoG550 7 14.8GB                   7.5GB                   OEM(予約済み)

 

 

Windows7の動きに関係してきそうな「ドライブ0パーティション1~3」を削除して、Windows10用に新たにパーティションを作成することになると思います。(私は、パーティション削除・作成はしたことがないので、実際どのように作成していくのかはよくわかりません)

隠しパーティションと思われる「ドライブ0パーティション4:LENOVO_PART」は削除せず、また、ふれることなく、新しく作成したパーティションにWindows10のインストールをまず試してみるのがいいように思います。

試した上で、隠しパーティションを削除しないとどうもダメなようだとなった時に、隠しパーティション削除とした方がいいように思います。

 

プロダクトキー認証のくわしいことはわかりません。Windows10のクリーンインストールで、プロダクトキーが不明な場合はこちらから進んで下さいというような流れがありますが、その進み方で認証されるのかどうかも不明です。認証されないような気がしますが、どうなんでしょう。また、Lenovoに問い合わせていない状態で書いています。全て、可能性が高いか低いかのレベルで書いてます。可能性で書いていますので、正確な情報が必要な方は、ご自身で各所に確認されて下さい。

 

スポンサードリンク

関連記事

2017年5月もセキュリティマンスリー品質ロールアップの自動更新成功! Windows7更新不可問題収束

2017年5月10日 投稿 去年、Windows7のパソコンで、Windows Updatte

記事を読む

【WiMAX】キャリアアグリゲーションと4X4MIMO (110Mbps 150Mbps 220Mbps 225Mbps 370Mbps 440Mbps)

目次 ● キャリアアグリゲーションとは ● 4X4MIMOとは ●「40MbpsのWiMA

記事を読む

WiMAX 機器比較(W04・WX03・W03・WX02・L01・novasHome+CA)

  目次 ●前書き ●Speed Wi-Fi NEXT W04 ●Spee

記事を読む

LenovoG550 自作リカバリーDVDで初期化

2016年7月31日 LenovoG550の初期化 「OneKey Recovery」アイコン

記事を読む

Polaroid(ポラロイド) pigu SIMの接続初期設定(モバイルデータ通信接続初期設定):OCNモバイルONE SIMフリースマホ

初めてのSIMフリースマホ Polaroid Pigu(ポラロイド ピグ)で、電話・インターネット

記事を読む

とくとくBB・Biglobe・so-net・ラクーポン WiMAXの特徴を比較

投稿日:2017年2月20日 目次 ●前書き ●So-net(ソネット)のWiMAX

記事を読む

WiMAXの直近3日間の速度制限が大幅緩和のお知らせが来た 3GB→10GB

投稿:2017年2月5日 直近3日間 3GB→10GBに 直近3日間の合計通信量が3GBを超えた

記事を読む

パソコン初心者のための失敗しないWiMax選び 重要ポイント (転勤族、引っ越しに便利なモバイル 申込み・購入前のチェック項目)

  利用していたWiMax(昔のWiMax)が、2015年初め頃から速度が遅く感じる

記事を読む

プロバイダー(ISP)の「接続用ID・パスワード」をパソコンまたはルーター(機能付き機器)に設定 -  パソコン初心者のインターネット接続設定と自己解決【3】

目次 2:インターネット接続設定を様々なケースからみて全体像を把握(パソコン編) からの続き

記事を読む

SIMフリースマホ AS01M 工場出荷時インストール済みアプリ

AS01M アプリ画面 「McAfee Security」「LaLa Call」「株roid」は、

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑