Microsoftサイトのメディア作成ツールでWindows10のメディアを作成【画面ショット】 1 USB編

スポンサードリンク
 

メディア作成先によって違いがあるのか

「USB」「DVD」「パソコンに直接ダウンロード」の3パターンで試してみた

 

メディア作成ツールで作成するWindows10メディアを他のコンピューター用にUSBに作成するものと、他のコンピューター用にDVDに作成するものと、Windows10にアップグレード予定のパソコンに直接ダウンロードするものの画面ショットをアップしてみました。

使用するパソコンによっては私の場合と異なるかもしれませんが、ほぼほぼ参考にして頂けるように思います。

当記事は、メディア作成ツールはどのようなものなのか、画面ショットを目にされたら参考になるかと思い、アップしてみました。

 

【パソコンに直接ダウンロード】はこちら

【DVDに作成】はこちら

 

【USBに作成】

1:

マイクロソフトのサイトからメディア作成ツールをダウンロードします。

「名前をつけて保存」を選択し、保存先をパソコンに挿しておいたUSBにします。

(保存先を聞いてこない場合は、「ダウンロード」フォルダーにダウンロードされていると思います)

1メディア作成ツールDL jpeg

 

2:

USBに保存します。

保存先USBは、「Win10(F)」という名前にしています。

ファイル名は変更せず、そのままにしています。

2 メディア作成ツールをUSBにDL jpeg

 

3:

USBに保存した「Media Creation Tool」をダブルクリックします。

※ パソコン本体に保存されている場合は(「ダウンロード」フォルダに保存されている可能性大)、パソコン本体に保存された「Media Creation Tool」をダブルクリックします。

MediaCreationTool拡大

 

 

4:

Unicode

 

※ USBではなく、パソコン本体の「ダウンロード」フォルダーにでも保存された「Media Creation Tool」をクリックしたら「ファイルの入手先」が下記の写真のようになりました。

Unicode

 

5:

1 修正済み

 

6:

2 修正済み

 

7:

4 修正済み

 

8:

「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択

5 修正済み

 

9:

・エディションでの選択肢は、「Windows10」1つしかなかったです。(日本語以外では試していません)

・「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外したら、アーキテクチャは、「64bit」か「32bit」か「両方」の3つから選択できるようになります。

win10デスクトップから開始7 修正済み

6 修正済み

 

 

10:

「USBフラッシュドライブ」を選択

7 修正済み

 

11:

8 修正済み

 

12:

9 修正済み

 

13:

win10デスクトップから開始14 修正済み

 

14:

11 修正済み

 

15:

12 修正済み

 

16:

13 修正済み

 

17:

USBの中を見てみると、下記のようなものができていました。

USBの中身 修正済み

 

 

※注意

パソコンにWindows7なりWindows8.1がインストールされていて、そのWindows7なりWindows8.1でWindowsプロダクトキーが認証されている状態からWindows10にアップデートというかたちをとらないと、30日以内であってもWindows10の回復よりWindows7なりWindows8.1には戻せないと思います。つまり、パソコンをUSBやDVDから起動するかたちで、パソコンにWindows10をインストールしてしまうと(クリーンインストールしてしまうと)、やっかいなことになる確立が増しそうです。プロダクトキーが目視できないパソコンの場合、いろいろなケースでの壁というかトラブルが発生しそうです。クリーンインストールのためにハードディスクのパーティションを削除してしまったがゆえにWindows7で使うこともできなくなるは、Windows10へのアップグレードも失敗するはで、プロダクトキーを新たに購入しないと使えないパソコン本体だけが残るようなことになりかねません。マイクロソフトが、今回のWindows10への無料アップグレードにおいて、プロダクトキーの認証をどう扱うのかがはっきりわからないので、できるだけ面倒なことにならないような方法を選択したいものです。

また、パソコンにインストールされているWindows7なりWindows8.1の条件はまちまちのようです。当記事は、私のWindows7パソコンにおいて試した結果であって、Windows7がインストールされたパソコンであっても、同じような結果にならない可能性を考慮されながら参考にされて下さい。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

SIMフリースマホ AS01M 工場出荷時インストール済みアプリ

AS01M アプリ画面 「McAfee Security」「LaLa Call」「株roid」は、

記事を読む

2017年5月もセキュリティマンスリー品質ロールアップの自動更新成功! Windows7更新不可問題収束

2017年5月10日 投稿 去年、Windows7のパソコンで、Windows Updatte

記事を読む

Polaroid(ポラロイド) pigu 初期化方法 画面ショット付き (SIMフリースマホ)

Polaroid(ポラロイド) pigu(SIMフリースマホ) 初期化方法 1 まず、最

記事を読む

AS01M 電池残量減 少具合を実験中

AS01Mの電源をOFFにせず、050IP電話を着信可能な状態にしたまま、何日電池が持つか実験 画

記事を読む

no image

初期契約解除制度とは

  昨今の通信業界のややこしさは、目に余るものがあります。 通信関係の仕事をし

記事を読む

【WiMAX】「ノーリミットモード・ハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアモード」と「WiMAX・WiMAX2+・LTE」の違い&関係

  2017年2月現在、 「WiMAX」「WiMAX2+」「4G LTE」と「ノー

記事を読む

まともなメールが携帯電話で受信されない原因 (FC2ドメインの迷惑メール対策SPF・DKIM) 

目次 まともなメールが携帯電話で受信されない原因 FC2ドメインのSPF設定 スポ

記事を読む

スマートフォンAS01M(android5.1) 2つのWi-Fiネットワーク 接続切り替え方法

スマートフォンAS01Mを、「自宅の固定ネット回線のWi-Fi(1つめ)」と「WiMaxのWi-Fi

記事を読む

インターネット接続設定を様々なケースからみて全体像を把握(パソコン編)- パソコン初心者のインターネット接続設定と自己解決【2】

目次 1:「インターネット回線事業者」と「プロバイダー(ISP)」の関係(パソコン編) からの

記事を読む

LenovoG550 自作リカバリーDVDで初期化

2016年7月31日 LenovoG550の初期化 「OneKey Recovery」アイコン

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑