「陽明門・三猿・眠り猫」復活の日光東照宮へ & 輪王寺(三仏堂・大猷院廟)・二荒山神社 【世界の文化遺産】

スポンサードリンク
 

2017年4月7日 投稿

目次

●前書き
●JR日光駅・東武日光駅から日光東照宮エリアまでのバス
●日光山輪王寺 三仏堂
●日光東照宮
●二荒山神社(神苑)
●日光山輪王寺 大猷院
●世界遺産めぐりバス「大猷院・二荒山神社前」バス停

●「神橋」へ(別ページへ)
●登録有形文化財でランチ(別ページへ)

スポンサードリンク



 


1999年、世界遺産委員会で文化遺産として登録された「日光の社寺」。
「日光の社寺」とは、「日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)」「日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ」「日光山輪王寺(にっこうさんりんのうじ)」の二社一寺。(Wikipediaなど参照)

2017年3月、日光東照宮の「陽明門・三猿・眠り猫」の修理が終了したということで、4月に入ってから日光に行ってみました。

目指すは、「日光東照宮(徳川家康公廟)」「修理中の日光山輪王寺の三仏堂」「日光山輪王寺の大猷院廟(徳川家光公廟)」「二荒山神社の神苑」の4つ。

世界遺産めぐりバス以外のバス停も表示されてます

 

「東照宮」は、前がつっかえることなくほぼ自分のペースで歩けましたが、適度に混んでいたのであまり立ち止まることもできず、「勝道上人像前」からスタートして「三仏堂」→「東照宮」→「二荒山神社の神苑」→「大猷院」の順で普通に見ていき、「大猷院」を出てきた時間をみてみたら4時間も経っていませんでした。思いのほか早くまわれてしまいました。

休憩することなく、効率の良い順路でまわれば、大混雑していなければ4時間くらいでまわれそうです。

(最低でも4時間はみておきましょう。6時間みておくのが適当だと思います。)

 

 

JR日光駅・東武日光駅から日光東照宮エリアまでのバス

無駄に体力は使いたくないので、駅から日光東照宮観光エリアまではバスを使います。

買っておいてよかったと思ったのが、世界遺産めぐりバスの「世界遺産めぐり手形」という1日500円の何回でも乗り降り自由のバス券。

 

少ない時間帯でも15分に1本はあり、観光エリアでのバスを待っている間の眺めもよろしく、重宝しました。

ただ、乗る場所や時間によっては、満員で乗れないことが想像されます。

「世界遺産めぐりバス」は乗降場所によって運賃が変わり(乗り口にある整理券を取る)、150円くらいからスタートしていました。
因みに、「JR日光駅」から「ホテル清晃苑前」までは260円でした。
(気のせいか、同じ区間の運賃が乗るバスによって違ったような。。。)
最高運賃は310円のようです。
行きと帰りの2回だけでも元がとれてしまいます。

始発のバス停が「JR日光駅」 → 日光東照宮などの世界遺産観光エリア → 「JR日光駅」が終点のバス停

ぐるぐる循環はしておらず、JR日光駅で一旦車庫に入ってしまいます。

参考までに、「2017年4月1日~11月23日」と記載のある「世界遺産めぐりバス」時刻表を載せておきます。

 

JR日光駅の場合、「世界遺産めぐり手形」はみどりの窓口で購入できますが、みどりの窓口が1つしかなく、相談しながらJR乗車券を購入されるお客さんがおられたら、そこでつまってしまいます。みどりの窓口で購入する場合は、気長に待つつもりで。

「世界遺産めぐりバス」以外にも、「JR日光駅→東武日光駅→神橋→西参道入口」「西参道入口→神橋→東武日光駅→JR日光駅」とバス停を経由するバスがあります。こちらのバスも「2017年4月1日~11月23日」と記載のある時刻表を参考までに載せておきます。

 

 

発売場所やルートなどくわしくは東武バスのサイトを

 

 

日光山輪王寺 三仏堂 (にっこうさんりんのうじ さんぶつどう)

三仏堂で、「三仏堂」と「大猷院」がセットになって50円お得な900円の拝観券を購入。

 

 

 

正面からだと幕なのか本物の建物なのかわかりづらいですが、横から見ると、建物を幕が覆っているのがわかります。

中は撮影禁止で、どこまでが撮影禁止なのかはっきりしないので、写真はこれだけで。

三仏堂から出てきました。輪王寺の大護摩堂が見えてます。

 

大護摩堂の横から表参道に出ます。正面に東照宮の石鳥居が見えてます。

 

 

日光東照宮 (にっこうとうしょうぐう)

2017年4月初め時点、拝殿の後ろ側・本殿を修理中でしたが、正面から見える拝殿部分が全て覆われているわけではなかったので、見学は充分満足できました。それ以外の修理中は特に目につきませんでした。それ以外の修理中はなかったように思います。今、行き時かも。

東照宮の石鳥居

 

五重塔の前を通り、拝観受付所へ

 

奥宮に行ける1300円の拝観券を購入。
本地堂の中で天井画の竜の鳴き音を聞かせてもらえる券もくっついていました。

 

東照宮表門

 

三神庫付近

 

修理が終わったばかりの三猿

 

御水舎・二の鳥居、輪蔵・上神庫

 

陽明門、鼓楼、鐘楼、二の鳥居あたり

 

鐘楼と廻廊

 

天井の竜が鳴くといわれている本地堂

 

修理が終わったばかりの陽明門

 

唐門

 

拝殿の後ろの方で修理中

 

修理が終わったばかりの眠り猫

 

坂下門

 

家康公のお墓のある奥宮に向かう長い階段です

 

奥宮

この後は、来た道を戻ります。

 

東照宮の表門を出たら、「上新道」を通って、二荒山神社へ向かいます。
灯篭側の塀の上から見えている建物は、東照宮の建物です。
意外とすべてが隣接しています。

上の写真内、正面には「二荒山神社」が見えています。

 

 

因みに、東照宮の石鳥居あたりから二荒山神社・大猷院へ通じる「下新道」は、下の写真です。

 

 

二荒山神社(神苑) (ふたらさんじんじゃ)(しんえん)

読み方に関する記事はこちら

2017年4月初め時点、神苑内で修理中のものは特に目につかず、修理中のものは無かったように思います。

上記写真の赤い門と、その先に見える石の鳥居をくぐったあたりから撮影した写真が下。
赤丸辺りが「神苑」入口です。

200円の神苑拝観券

 

刀傷がいっぱいある化灯篭

 

二荒霊泉

 

大猷院に近い出口から二荒山神社を出ます
右の赤丸が二荒山神社、左の赤丸が大猷院

 

 

日光山輪王寺 大猷院 (にっこうさんりんのうじ たいゆういん)

2017年4月初め時点、大猷院内での目についた修理は「二天門」だけでした。それ以外の修理中は無かったように思います。

三仏堂で購入したセット券で大猷院に入ります

まず、仁王門

 

次の「二天門」だけ、残念ながら修理中で幕で覆われていました

 

 

夜叉門

 

 

唐門

 

 

拝殿・本殿

 

皇嘉門

 

 

世界遺産めぐりバス「大猷院・二荒山神社前」バス停

右の赤丸が「二荒山神社」、真ん中の赤丸が「大猷院」、左の赤丸が「世界遺産めぐりバス停」

 

 

世界遺産めぐりバス「大猷院・二荒山神社前」バス停付近より撮った写真です。
下記写真左側の赤丸が「下新道」。
右側の赤丸の道を数分歩けば、お土産屋さんや飲食店がある場所にいけます。
(世界遺産めぐりバス「西参堂・東武観光センター前」バス停)

休憩や食事処まで移動する余力があるのなら、「世界遺産めぐりバス」のバス停「ホテル清晃苑前」の「明治の館」、「神橋」もついでに観光できるバス停「神橋」周辺がお薦めです。

※「大猷院・二荒山神社前」バス停から「明治の館」へ「世界遺産めぐりバス」で行くには、一度、「JR日光駅」バス停で降り、しばらく待って、次の便の「世界遺産めぐりバス」で行くことになります。歩く余力があるのなら、歩いて「ホテル清晃苑前」まで戻った方が早いです。

※「神橋」へは、「大猷院・二荒山神社前」バス停からだと行きますので、歩くの嫌だけど観光は欲張りたいという方は、食事休憩も兼ねて「世界遺産めぐりバス」で「神橋」まで行ってしまうのがお薦めです。

 

スポンサードリンク

関連記事

あじさい・つつじ 2017年5月21日開花情報 東京23区内 

  アジサイの開花状態 2017年5月21日 花びらがちょっとだけ見えているものもあり

記事を読む

横浜イングリッシュガーデンのアジサイ 2017年5月21日撮影

  開花も近そうなつぼみのアジサイ。でもまだまだツボミです。 &nbs

記事を読む

JR日光線 文挾(ふばさみ)駅の杉並木(例幣使街道) 

  JR日光線沿線に見える杉並木 JR日光線に乗っていると、線路沿いの杉並木が目に入っ

記事を読む

京都駅ビル 以前はトイレットペーパーがなかったトイレに紙があった!

2016年12月5日 確か、以前はトイレットペーパーが無くてびっくりした京都駅ビル内のトイレ。

記事を読む

花菖蒲と紫陽花 2017年6月19日撮影の写真と共に 東京都23区内開花状況

2017年6月19日 東京都23区内で撮影の 花菖蒲と紫陽花 場所は堀切菖蒲園。色とりどりの花菖

記事を読む

花散歩 見頃の参考に 2017年5月 東京23区内での開花状況・見頃終り状況

  桜、チューリップの季節がすぎ、一般的に広く知られている5月に楽しめる花といえば、

記事を読む

二荒山神社 読み方がわからない 輪王寺の参拝図には… 世界遺産日光東照宮エリア

二荒山神社の読み方 読み方がよくわかりません。 二荒山神社のホームページらしきページを見ると

記事を読む

【神橋近辺】日光東照宮観光ついでに気軽に立寄れる登録有形文化財の建物と神橋

2017年4月 投稿 目次 ●神橋(しんきょう) ●日光物産商会本館 ●日光金谷ホテ

記事を読む

JR石川町駅 最寄改札口&道順 山手イタリア山庭園(公園)(ブラフ18番館・外交官の家)

  みなとみらい線「元町・中華街」駅側ではなく、JR「石川町」駅側からスタートの「横

記事を読む

横浜 港の見える丘公園 のバラ園 (横浜イギリス館・山手111番館) 2017年5月21日撮影写真

  「バラの開花情報 横浜2017年5月21日 バラ園のはしご」からの続き &

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑