とくとくBB・Biglobe・so-net・ラクーポン WiMAXの特徴を比較

スポンサードリンク
 

投稿日:2017年2月20日

目次

●前書き
●So-net(ソネット)のWiMAX
●Biglobe(ビッグローブ)のWiMAX
●とくとくBBのWiMAX
●ラクーポンWiMAX

●2017年2月20日時点、上記4社いずれかでキャンペーン扱いのある機種比較(別ページへ)

 


最近は、WiMAX自体の使用料金ではなく、WiMAXを使うことで「au」の使用料金が割引される「割引サービス(auスマートバリューmine)」が出てきて、値段の比較が難しくなってきました。

受信エリアは、どのプロバイダー(ISP)にしても同じです。

とても魅力的な特典があったり、とても大きなキャッシュバックがあったり、一般的ではない特定の条件がそろった場合の限られた特別価格が提供されていたりした場合は別ですが、月額料金としては今の所「ラクーポンWiMAX」にしておけば間違いないように思います。

2年間の月額料金でラクーポンWiMAXの方が高いことがあったとしても、大きく値段が違うということもなさそうですし。

クーポン毎の説明で月額料金が記載されているので、その月額料金を見ればそもそもが安いことに気づかれると思います。

 

では、ラクーポンWiMAX以外は損なのかというとそうではありません。

ニーズは人によってまちまちなので、サービスがそぎ落とされているラクーポンWiMAXにすることで、かえって高くついてしまう人もいるように思います。

パソコン、WiMAXの扱いになれた人が、クーポン内容をしっかり読んで利用する分には、金額がわかりやすく、とても安く使える「ラクーポンWiMAX」です。

しかし、そうでない人が「ラクーポンWiMAX」を利用すると、有料で誰かに頼んだりしてサポート等にお金がかかってしまうかもしれません。

激安の「ラクーポンWiMAX」は別として、対応がまともな範疇で、キャンペーン内容によって値段も激安に近いこともある大手プロバイダー(Biglobe、So-net)と、近年対応もまともな範疇になってきて大手プロバイダーといってもよくなってきた以前は激安で知られた「とくとくBB」の2年間の利用料は似たりよったりになってきたように思います。

時々のキャンペーンによる少しの金額の差も気にする人以外は、プロバイダーとしての提供内容が決めてになってくると思います。

では、とくとくBB・Biglobe・so-net・ラクーポンのWiMAXの特徴をキャンペーンページではなかなか気づけないメリット・デメリットにも言及しながらざっくりと述べてみたいと思います。

(申込みサイトによりキャンペーン内容が違ったりしますが、2017年2月20日頃の内容です。キャンペーン適用やサービス適用には条件がありますので最終的には公式サイトで確認するようにして下さいね)

金額は税抜きで記載。

 

So-net(ソネット)のWiMAX

ソネットのWiMAXキャンペーンページはこちら⇒【So-net モバイル WiMAX 2+】

※ So-net WiMAXの「初期契約解除」参考資料(ページ下部に赤文字で記載あり)

●「auスマートバリューmine」が使えるコースあり

●接続設定等に関する問合せ(テクニカルサポート)先の電話
特定日を除く、9:00~18:00
携帯電話からも架けられる「0120」のフリーダイヤル有り。
So-netフォンからだと通話料無料の「050」のIP電話番号有り。

●So-net安心サポート 月額300円(同時申込みで12ヶ月無料キャンペーン有り)
毎月最初の1件は無料、2件目以降1200円/1件

パソコン・インターネットに関することは何でも相談できる。
パソコンの遠隔操作での対応もしてくれる。

特定日を除き、電話窓口は毎日9:00~21:00
携帯からも架けられる「0120」のフリーダイヤル

●カスペルスキーセキュリティ 月額500円(同時申込みで12ヶ月無料キャンペーン有り)
軽い、防御力が高いで最近有名なセキュリティソフト「カスペルスキー」です。

●So-netくらしのお守りワイド 月額450円(同時申込みで12ヶ月無料キャンペーン有り)
WiMAXに関係してくる内容だけを抜粋すると、ソネットで使っている機器に、火災、落雷、落下、飛来、衝突、水没による損害がでた時、保険金が支払われる。

●月額200円の「モバイルコース料金」が必要(So-net会員の場合は不要。必要な一番安い会員料金は200円/月)

WiMAXコースの表示料金に、「モバイルコース料金」が含まれているかいないかチェック必要。

・メールアドレスが1つ無料でつくれる。
・メールアドレス変更は、年10回まで無料で変更可、11回目以降は300円/1回。

・WiMAXを解約し、他の接続コースもSo-netでは利用しない場合、メールアドレスを使い続けたければ、モバイルコースだけ残せば、月額200円で一般的なメールソフトで送受信できるメールアドレスが使い続けられる。

 

 

Biglobe(ビッグローブ)のWiMAX

BiglobeのWiMAXキャンペーンページはこちら⇒BIGLOBE WiMAX 2+

※ Biglobe WiMAXの「初期契約解除」参考資料(2ページ目の右半分に記載あり)

●「auスマートバリューmine」が使えるコースあり

●接続設定等に関する問合せ(テクニカルサポート)先の電話
365日 10:00~19:00
「0120」のフリーダイヤル(携帯電話不可)有り。
携帯電話用には、東京「03」からはじまる通常の固定電話番号有り。

●Biglobeお助けサポートサービス 月額475円(同時申込みで最大2ヶ月無料キャンペーン有り)
1回のサポート時間は最大30分程度。

パソコンやスマートフォン、タブレットなどの困りごとを気軽に相談できるサービス。
パソコンの遠隔操作でのサポートもしてくれる。

365日 9:00~21:00 通話料無料

●月額200円の「ベーシックコース料金」が必要(Biglobe会員の場合は不要。必要な一番安い会員料金は200円/月)

WiMAXコースの表示料金に、「ベーシックコース料金」が含まれているかいないかチェック必要。

・メールアドレスが1つ無料でつくれる。
・メールアドレス変更は、300円/1回

・WiMAXを解約し、他の接続コースもBiglobeでは利用しない場合、メールアドレスを使い続けたければ、ベーシックコースだけ残せば、月額200円で一般的なメールソフトで送受信できるメールアドレスが使い続けられる。

・「ベーシックコース」を退会ではなく解約にすると、月額料金は0円になり、メールソフトでのメールの送受信はできなくなるが、Webメールで同じメールアドレスを使い続けられる。また、「メール転送サービス」(無料)を使えば、別のメールアドレスに転送できる。

●月額課金のセキュリティサービスの種類が多い
(例)月額380円で3台までインストールできる「セキュリティセット・プレミアム」(新規申込みで最大2ヶ月無料キャンペーン有り)

 

 

とくとくBBのWiMAX

とくとくBBのWiMAXキャンペーンページはこちら⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

※ とくとくBB WiMAXの「初期契約解除」参考資料

キャンペーン画面内にある「ピンポイントエリア判定」が「○」の場合のみ「20日以内ならキャンセルOKキャンペーン」あり
適用条件はキャンペーンページで確認必須。返金されるのは、違約金の24800円のみです。

※「初期契約解除」は「ピンポイントエリア判定」に関係なく利用可能。条件等は「20日以内ならキャンセルOKキャンペーン」とは別。

●「auスマートバリューmine」が使えるコースあり

●接続設定等に関する問合せ(テクニカルサポート)先の電話
・「0570」のナビダイヤルのため、050IP電話からだと架けられる050番等と架けられない050番号がある。携帯電話の無料通話対象外。固定電話からは日本国内どこからかけても8.5円/3分。

年中無休 10:00~19:00

・事務系の問合せ先電話番号(平日10:00~19:00)も「0570」のナビダイヤル。

一般的なメールソフトで送受信可能なメールアドレスは1つ無料でつくれるが、とくとくBBの接続コースを解約するとメールアドレスもなくなる。(メールアドレス保持を目的とできるような安い接続コースは無い)

・メールアドレス変更:無料

 

 

ラクーポンWiMAX

ラクーポンWiMAXのキャンペーンページはこちら⇒ラクーポンWiMAXは終了しました。
※ ラクーポンWiMAXの「初期契約解除」参考資料(クーポン説明画面にも記載あり)

●「auスマートバリューmine」は使えない。

メールアドレス無し。

クーポンによっては、WiMAX機器が故障した時、無料で修理してくれる「安心サポート」が無料でついてくる(クーポン毎に要確認)。

一応、東京「03」から始まる「ラクーポンWiMAX専用」の電話番号がありますが、事務的なサポートは別として、テクニカルサポートはないものと思っておいた方がいいかも。テクニカルサポートがあったとしてもザツなサポートだと思われます。プロバイダーのテクニカルサポートに問合せながら接続設定を試みてみようと思われている本当の初心者さんは「Biglobe」や「So-net」にしておかれるのが無難です。インターネット接続設定が問題なくできる人にとってはテクニカルサポートは不要なものなので、その分安い商品を提供してもらった方がありがたいのです。
「とくとくBB」は、「ラクーポンWiMAX」と「Biglobe・So-net」の間で、サポートは悪くはなく普通だと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事

050plus設定 + 留守番電話設定 Polaroid(ポラロイド) Pigu(SIMフリースマホ)編

OCNモバイルONE(音声対応SIM)に無料で付いてくる050plus(IP電話)をSIMフリースマ

記事を読む

ルーター側の無線接続設定 (5GHzと2.4GHz、SSIDと暗号化方式)ー パソコン初心者の無線接続設定【2】

目次 【1】WEP・WPA・TKIP・AESのセキュリティ度(パソコン初心者の無線接続設定)(

記事を読む

WiMAXをUSBケーブルでパソコンにつなぐ

  大概のWiMAX機器にはUSBケーブルが付属してくると思います。 パソコン

記事を読む

AS01M(android5.1)の電池持ち

android5.1の格安SIMフリースマートフォン「AS01M」の電池の持ち、結構良いみたいです。

記事を読む

mineo(マイネオ ケイ・オプティコム)と ポラロイド pigu

SIMフリースマホ ポラロイドpiguで、mineoのドコモプランが使えた~! SIMフリ

記事を読む

まともなメールが携帯電話で受信されない原因 (FC2ドメインの迷惑メール対策SPF・DKIM) 

目次 まともなメールが携帯電話で受信されない原因 FC2ドメインのSPF設定 スポ

記事を読む

SIMフリースマホ AS01M 工場出荷時インストール済みアプリ

AS01M アプリ画面 「McAfee Security」「LaLa Call」「株roid」は、

記事を読む

LenovoG550の隠しパーティションは削除して大丈夫か

2016年7月31日 LenovoG550の隠しパーティションの削除はやめておいた方がいいように思

記事を読む

Polaroid(ポラロイド) pigu 初期化後のSIM設定 (SIMフリーフマホ)

Polaroid(ポラロイド)pigu  初期化直後のSIM(OCNモバイルONE)の設定 「Po

記事を読む

格安SIMフリースマホ AS01M の ACアダプターに代用

Polaroid Pigu の ACアダプタ ※)AS01Mは、こちらのお店で安く購入できました⇒

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑