Windows7 更新プログラムを確認していますから進まない問題 パソコン初心者でも解決できそう

スポンサードリンク
 

目次

簡単に解決できるようになった更新プログラム問題
その前に必要な「SP1」と「IE11」
「マイクロソフトカタログ」サイトの表示には「Chrome」を
「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」をダウンロードする

スポンサードリンク


 

簡単に解決できるようになった更新プログラム問題

以前、Windows7のWindows Updateで更新プログラムが待てど暮らせど確認完了すらされずインストールされてこない問題について書きました。

久しぶりにWindows7パソコンを初期化して、最新の状態にする作業を試みることになり、調べてみました。

すると、以前と比べたらマイクロソフトからの情報がかなりわかりやすくしっかりとしたものになっており、スムーズに終えることができました。

(とはいっても、パソコン初心者にしたら初めて目にするような単語ばっかりで探すのが大変で「かんべんしてよ~(TT)」という感じではあります。でも、パソコンが特殊でない限り、このサイトを最後まで読んで下さったら完璧にはできなくてもなんとかはできると思います。パソコン初心者は無理かもです。)

 

それは、毎月公開される「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」というものを、「Microsoft Updateカタログ」(Microsoft Update Catalog)からダウンロードすれば解決するようなものになっていました。

 

その前に必要な「SP1」と「IE11」

「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」に行き着くにも、インターネットができなければいきつけません。

Internet Explorerがバージョン「11」でないといろいろなホームページがまともに見られません。いろいろなものもダウンロードできません。

また、パソコンを初期化した後、「Windows7 の Service Pack 1」がインストールされていなければ、Internet Explorer11もインストールできません。

 

パソコンを初期化する前に、「Internet Explorer11」「Windows7 Service Pack 1」だけでも「マイクロソフトダウンロードセンター」からダウンロードしてUSBメモリにでも保存しておく必要があります。

 

「Internet Explorer11」「Windows7 Service Pack 1」を用意していない場合は、インターネットが正常にできている他のパソコンでダウンロードしたものを使うことになります。

パソコンが1台しかなく、簡単に頼める人がいない場合は、パソコン初期化前の事前準備にご注意下さい。

 

「ダウンロードセンター」でうまく検索できない方のためにURLを載せておきます。

IE11のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/internet-explorer-11-for-windows-7-details.aspx

Windows7のService Pack 1 のダウンロード (KB976932)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5842

どのKB976932を選択すればよいかわからない場合は、こちらを参照下さい。

 

 

「Microfoft Update カタログ」サイトの表示には「Chrome」を

IE11(Internet Explorer11)をインストール済みでも、ある程度までアップデートされていないと「Microsoft Update カタログ」サイトの閲覧がまともにできません。なので、「Microsoft Update カタログ」サイトからの「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」のダウンロードができません。

アップデートをしたくて「Microsoft Update カタログ」サイトにいっているのに、アップデートされていないとサイトがまともに閲覧できないなんて。。。

そんな時は、「Chrome」をインストールして使います。

「IE11」がインストールされているパソコンなら、アップデートされていなくても、「Chrome」をダウンロードすることができるようです。

googleで「Chrome」を検索して(検索しなくても http://www.google.co.jp を開けば、右上にChromeのダウンロードを促すような表示がされていると思います)、「Chrome」をダウンロードし、インストールします。

そして、「Microsoft Update カタログ」(Microsoft Update Catalog)から「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」をダウンロードして下さい。

 

 

「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」をダウンロードする

「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」は、「Microsoft Update カタログ」(Microsoft Update Catalog)からダウンロードします。

 

検索ボックスに「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」と入力して検索します。

 

すると、下記のように沢山検索されてきます。

 

目がくらくらするくらい検索されてきますが、この中から以外と簡単に絞っていけます。

黄色枠で囲ったあたりを見て頂くと日付があります。
「11月」「10月」と古いものもありますので、当記事作成時の2017年1月9日現在では最新である「2016年12月」とあるものの中から絞っていきます。

次に、「赤枠1」を見て、Windows7とあるものに絞ります。

「Windows7」という単語が含まれるものがありますが、「Embedded」とか「Server」とあるものは一般的に家庭で使われるものではありません。

となると、2つに絞られてくると思います。

次に、タイトル(赤枠2)にある文字をクリックしていきます。

すると、詳細画面が表示され、アーキテクチャ(下記画像の赤丸)が見れます。

 

下記を参照されながら、「赤枠1」で絞った中からお使いのパソコンに合ったアーキテクチャのものを選んで下さい。

X86
WindowsXP(32bit)、WindowsVista(32bit)、Windows7(32bit)

X64
WindowsXP(64bit)、WindowsVista(64bit)、Windows7(64bit)

Itanium
Windwos Server(NT4、2000、2003のItanium専用版)
一般的に家庭で使うパソコンではありません。

IA32、IA64
普及しなかったものなので、現在パソコン初心者が使おうとしているパソコンが該当するとは思えません。

AMD64
X86の延長線上に作られているので互換性がある。

 

一般的に家庭で使うWindows7には、32bit版と64bit版があります。
(32bitか64bitかは、「コンピューター」の「プロパティ」で確認できます)

32bit版の場合は、アーキテクチャが「X86」のものを選択すればいいですね。

64bit版の場合は、アーキテクチャが「X64」のものを選択したいのですがありません。しかし、「AMD64」のものはあります。
なので、アーキテクチャが「AMD64」のものを選択すればいいですね。

 

パソコンに合わないアーキテクチャのものをインストールしようとするとインストールできない旨のメッセージが出てきます。(私の場合、出てきましたから)

はじめから、X86、X64、Itanium、IA32、IA64、AMD64などという見慣れないものの意味がわかっていたら、選択もスムーズに行えます。

ところで、アーキテクチャが合ったものをインストールしようとしているのになかなかインストールできない場合があります。

「更新プログラムを確認しています」が延々と表示された状態と似たような感じの現象。

そうなった時は、パソコンを再起動して、「セキュリティ マンスリー品質ロールアップ」のダウンロードが済んでいるのならインターネットには接続しないで(LANケーブルを抜いて)インストールを試してみて下さい。

数分もしない内にインストールが始まると思います。

それでもできない場合は、コントロールパネル内のWindowsUpdateの動きを停止させてから行う必要がでてくると思います。
他の方のサイトを頼りに行って下さい。

インストールが始まってから6時間もしない内に200個以上の更新プログラムがインストールされたように思います。

 

2017年1月 セキュリティ マンスリー品質ロールアップが自動で更新成功!(Windows7 WindowsUpdateができない問題)」へ続く

スポンサードリンク

関連記事

Polaroid(ポラロイド) Pigu Wi-Fi(無線)接続設定       (SIMフリースマホ)

SIMフリースマホをSIM以外でデータ通信(インターネット)してみよう! WiMaxを使って、Po

記事を読む

Microsoftサイトのメディア作成ツールでWindows10のメディアを作成【画面ショット】 2 パソコンに直接編

【パソコンに直接ダウンロードで作成】   【DVDに作成】はこちら 【USB

記事を読む

050plus設定 + 留守番電話設定 Polaroid(ポラロイド) Pigu(SIMフリースマホ)編

OCNモバイルONE(音声対応SIM)に無料で付いてくる050plus(IP電話)をSIMフリースマ

記事を読む

SIMフリースマホ AS01M 工場出荷時インストール済みアプリ

AS01M アプリ画面 「McAfee Security」「LaLa Call」「株roid」は、

記事を読む

AS01M(android5.1)の電池持ち

android5.1の格安SIMフリースマートフォン「AS01M」の電池の持ち、結構良いみたいです。

記事を読む

LenovoG550 自作リカバリーDVDで初期化

2016年7月31日 LenovoG550の初期化 「OneKey Recovery」アイコン

記事を読む

PPPoE接続設定 ー パソコン初心者向け

  パソコンにプロバイダー(ISP)の「接続用ID・パスワード」を設定する方法をWi

記事を読む

端末(Polaroid Pigu)1つに、050番号を2つ設定 050plusとLaLaCall

殆どが画面ショットですが、記事が長いので、目次をつくりました。 ●スマートフォン(Polaroid

記事を読む

同一住所・同一名義人が、eo回線サービスはmineo1回線のみでLaLa Call 050番号を2つ持てました!

eo回線サービス1契約のみで eoID2つ持つ 基本料金が月額100円の「LaLa Call 05

記事を読む

Microsoftサイトのメディア作成ツールでWindows10のメディアを作成【画面ショット】 3 DVD編

【DVDに作成】   【パソコンに直接ダウンロード】はこちら 【USBに作成

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑