Windows7でセキュリティーソフトMcAfee(マカフィー)が動作してない?! アンインストールも再インストールもできずDLLのエラーメッセージ

スポンサードリンク
 

目次

Windows7の「WindowsUpdate」が古いとMcAfee(マカフィー)は動作しないよう
McAfeeが動作しなくても動作したセキュリティソフト

 

スポンサードリンク


McAfee(マカフィー)が機能してなさそう??

Windows7でMcAfeeは、WindowsUpdateがある程度最新のものまで更新されていないと動作しない様

Window7のWindowsUpdate(Windowsの更新)がうまくいかず(できず)、Windowsの更新をせずインターネットをしていた時があります。

セキュリティソフト(McAfee)はガード強めの設定で、変なサイトにはアクセスしないようにし、ウィルスチェック(フルスキャン)は頻繁に行いながら使っておりました。

Windowsの更新をしないまま使っている期間が長くなってきて、そろそろまずいかなあ~と思っていた頃、McAfee(マカフィー)でウィルスチェックをしたところ、なんかMcAfee(マカフィー)の動作がおかしい。

 

いつもならば、何パーセント完了したか表示されるべきところが、いつまでたっても「0%」のままという事象が発生。

 

McAfeeを再インストールしようとMcAfeeのアンインストールを試みるもアンインストールできません。

「DLL」の文字を含んだエラーメッセージが出てきてアンインストールができないのです。

しかたなく、Windows7パソコンを初期化。

Windwos7の「ServicePack1」と前回WindowsUpdateがうまくいった更新プログラム(USBに保存しておいたもの)をインストールしました。

そして、早々にMcAfee(マカフィー)をインストールしようとするもMcAfeeインストールできず。

またもや、「DLL」の文字を含んだエラーメッセージ(アンインストールを試そうとした時に出てきたエラーと同じ)が出てきてインストールができないのです。

どうしたもんかと困ったことがありました。

結果、Windows7のWindowsUpdateを最新の更新プログラムまでインストールできた後にMcAfeeのインストールを試したところMcAfeeはインストールできました。McAfeeウィルスチェックも問題なく動作しましたし、McAfeeの定義ファイルも問題なく更新されました。

どうやら、McAfee(マカフィー)は、Windows7において、WindowsUpdateがある程度最新のプログラムにまで更新されていないと動作しないようです。

セキュリティソフトを購入して、パソコンにセキュリティソフトのマークがあるからといって安心せず、セキュリティソフトの動作は時折チェックした方がいいようですね。

 

 

McAfeeはインストールできなくても、KASPERSKY(カスペルスキー)はインストールできた

Windows7の「WindowsUpdate」を完璧に最新にするまでの間、セキュリティが心配です。

他のセキュリティソフトならインストールできるかもと思い、「防御力の高さ」と「軽さ」を売りにしている「KASPERSKY(カスペルスキー)」をインストールしてみたところ、WindowsUpdateがMcAfeeがインストールできないかなり古い状態であるにもかかわらずインストールできてしまいました。



WindowsUpdateがかなり古い状態で止まってしまっている状態でも、KASPERSKY(カスペルスキー)は、KASPERSKYの定義ファイルを最新のものに毎回更新し、ウィルスチェックも問題なく動作しているようです。(実際はどこまで動作しているかなんてわかりませんが)

しかしながら、銀行など金融サイトをKASPERSKY(カスペルスキー)の「保護サイト」で閲覧しようとすると「WindowsUpdateが最新でないためNG」というようなメッセージが表示されます。

WindowsUpdateが最新でないと、機能しないものが出てくるのはしかたないことですね。

KASPERSKY(カスペルスキー)の「保護サイト」を利用しなければ、金融サイトは問題なく閲覧&利用できました。

KASPERSKY(カスペルスキー)の「保護サイト」という特別なオプションが利用できないだけであって、KASPERSKY(カスペルスキー)による保護が全くされなくなるわけではなさそうです。

パソコンのWindowsUpdateを最新のものにするのにてこずり、セキュリティが心配な時は、30日間お試し版が利用できるKASPERSKY(カスペルスキー)をインストールしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

関連記事

WiMAX 通信モード誤表示 ⇒ LTEオプション料金が課金されていなければいいが。。。

無用な「LTEオプション」課金はさけたい 最近主流のWiMAX通信モードは、「WiMAX2+」です

記事を読む

まともなメールが携帯電話で受信されない原因 (FC2ドメインの迷惑メール対策SPF・DKIM) 

目次 まともなメールが携帯電話で受信されない原因 FC2ドメインのSPF設定 スポ

記事を読む

2017年5月もセキュリティマンスリー品質ロールアップの自動更新成功! Windows7更新不可問題収束

2017年5月10日 投稿 去年、Windows7のパソコンで、Windows Updatte

記事を読む

Windows8 8.1 10 指やマウスでの画面操作になれよう (スワイプ、タップ、長押し) - パソコン初心者の画面操作

  この記事では、「InternetExplorer」や「Outlook」「メモ帳」

記事を読む

Windows Update 「更新プログラムを確認しています」から先に進まず Windowsの脆弱性は大丈夫?

  Windows7パソコンを初期化したら、Windows Updateが「更新プロ

記事を読む

WEP・WPA・TKIP・AESのセキュリティ度 ー パソコン初心者の無線接続設定【1】

目次 【1】無線の「認証方法・暗号化方法」の種類 ・・一般の無線設定で厳密な分類は不要 ・

記事を読む

Microsoftサイトのメディア作成ツールでWindows10のメディアを作成【画面ショット】 3 DVD編

【DVDに作成】   【パソコンに直接ダウンロード】はこちら 【USBに作成

記事を読む

ブラウザによって、WordPressでの記事幅・ヘッダー画像幅の表示が違う ⇒ 解決したよ~(^^)v

IEとChromeでWordPressでの記事幅・ヘッダー画像幅が相違   当サイ

記事を読む

【実験】ハードディスクの空き容量がシステム要件以下でWindows10はインストールできるか

実験に使うタブレットPC: acer W3-810/FP OS: Windows8 32bit ⇒

記事を読む

Windows10からWindows7にダウングレードして(戻して)困ったこと WindowsLiveメール

ここからの続き 過去記事でも少し触れましたが、無償アップグレードされたWindows10から元

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑