スポンサードリンク


 

無線の「認証方法、暗号化方法」の種類

弱い WEP → WPA(WPAとWPA2ではWPA2の方が後にできている) 強い

弱い WEP → TKIP → AES 強い

 

家庭で使う一般的な無線の「認証方法、暗号化方法」の表記としては上記のようになります。

なので、「WPA2-AES」が2017年2月時点ではベストな選択になると思います。

ところが、機器によっては、「WPA2」「AES」に対応していないものもあるので、機器で設定できるものの中で最強の「認証方法、暗号化方法」を選択することになります。

ルーターに搭載されている無線がWEP・TKIP・AESが対応でも、パソコンに搭載されている無線がWEPとTKIPにしか対応していなければ、TKIPで設定するしかありません。

 

一般の無線設定で厳密な分類は不要

とりあえず
弱い WEP → WPA(WPAとWPA2ではWPA2の方が後にできている) 強い
弱い WEP → TKIP → AES 強い

と分類しましたが、厳密には

弱い WEP→WPA→WPA2 強い
弱い WEP→TKIP→CCMP 強い
弱い RC4→AES 強い

と表記すべきものなのかもしれません。

しかし、パソコン初心者でなくても、パソコン一般利用者が、これ以上ほりさげてもどうかと思うような内容です。
なぜなら、パソコン一般利用者が目にするであろう機器での無線接続設定画面で、目にするような単語ではなさそうだからです。

 

PSK、パーソナル、エンタープライズ

無線接続設定画面で、「認証方法や暗号化方法」の選択肢が表示されますが、選択肢の中に「PSK」「パーソナル」などの文字が入っていたとしても、上記の暗号強度の順を参考に選択して頂けるかと思います。

ただし、「エンタープライズ」の文字が入っているものは選択しないようにしましょう。
(エンタープライズ対応のルーターで設定方法を調べられる人なら別ですが、パソコン初心者が扱うもののようには思えません)

 

TKIP/AES

それと、よくあるのが、「TKIP/AES」という表記です。
これは、「TKIP」「AES」どちらでも接続設定ができるというものです。

パソコン2台あって、内1台が「TKIP」にしか対応していない場合、ルーターの設定を「TKIP/AES」にして、どちらのパソコンでも無線接続できるようにするような場合に使います。

パソコン2台とも「AES」に対応しているのなら、ルーター側での設定は「TKIP/AES」ではなく「AES」を選択しましょう。

その他、「WPA/WPA2」の選択肢が出てくるルーターもあります。

普通に考えれば、後に作られた「WPA2」の方が良いと考えられるので、「/」でどちらでも接続できる状態よりかは「WPA2」とだけ表記のあるものを選択した方が良いでしょう。接続相手の機器が「WPA」では接続できるけど「WPA2」では接続できない時は、「WPA/WPA2」を選択しておくと無難でしょう。

 

 

ルーターのセパレート機能

ゲーム機などで、「WEP」にしか対応していない場合は困りますね。

そんな時は、ルーターにネットワークのセパレート機能があれば、「ルーター」と「ゲーム機」を「WEP」で無線接続設定し、「ルーター」と「パソコン」は「AES」で無線接続設定し、「WEP」で接続した通信がルーター内にアクセスしたり、「AES」で接続されたネットワーク内に侵入したりできないようにします。(今後の参考までに)

 

スポンサードリンク

関連記事

Windows8サポート終了とはどういうことか。 8.1へアップデートは可能か。

2016年1月12日、Windwos8のサービスパックサポートが終了 なにがどうなる??? W

記事を読む

格安SIMフリースマホ AS01M の ACアダプターに代用

Polaroid Pigu の ACアダプタ ※)AS01Mは、こちらのお店で安く購入できました⇒

記事を読む

LaLa Call(ララコール) 留守番電話詳細(通知メール) アプリ内設定項目(画面ショット)

LaLa Call 不在着信時の通知メール 「LaLa Call」アプリ ⇒ 「設定」 ⇒ 「オプ

記事を読む

まぎらわしい「WiMAX」の様々な「モード」

  投稿:2017年2月12日 WiMAXで使われる様々な【モード】という単語

記事を読む

2017年1月 セキュリティマンスリー品質ロールアップが自動で更新成功!(Windows7 WindowsUpdateができない問題)

  「Windwos7 更新プログラムを確認していますから進まない問題 パソコン初心

記事を読む

WiMAX 通信モード誤表示 ⇒ LTEオプション料金が課金されていなければいいが。。。

無用な「LTEオプション」課金はさけたい 最近主流のWiMAX通信モードは、「WiMAX2+」です

記事を読む

スマホAS01MのWifi スリープ時常時接続で050IP電話も固定電話のように

SIM未装着のスマホをネットに常時接続するには AS01M(android5.1)で説明

記事を読む

Windows7 更新プログラムを確認していますから進まない問題 パソコン初心者でも解決できそう

目次 簡単に解決できるようになった更新プログラム問題 その前に必要な「SP1」と「IE11」

記事を読む

2017年5月もセキュリティマンスリー品質ロールアップの自動更新成功! Windows7更新不可問題収束

2017年5月10日 投稿 去年、Windows7のパソコンで、Windows Updatte

記事を読む

PINコードの初期値 PINロック解除コード PUKコード KDDIのWiMax(Speed Wi-Fi NEXT W01)

KDDI WiMax(Speed Wi-Fi NEXT W01)でPUKコード入力画面が出現 説明

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑