パソコン側の無線接続設定 ー パソコン初心者の無線接続設定【3】

スポンサードリンク
 

 

無線ルーター側で暗号化を含む無線の設定が完了したら、次はパソコン側での無線設定になります。

今回は、Windows8.1の画面ショットを利用しながら説明していきます。

 

目次

【2】ルーター側の無線接続設定(5GHzと2.4GHz、SSIDと暗号化方式)(前ページへ)

【3】パソコン側での無線接続設定
●無線の再接続
●無線マークがNGの場合

スポンサードリンク


 

パソコン画面右下に、【写真1】のような無線のマークがあります。

まだ無線接続がされてないので、無線のマークは【写真1】のようなマークになっています。

【写真1】

 

【写真1】の無線アイコンをクリック(指だとタップ)すると、【写真2】のようにパソコンが拾えている無線電波が表示されます。

【写真2】

 

これはWindows8.1の画面です。

Windows8以降には、無線画面上に「機内モード」「Wi-Fi」の表示があります。

●「機内モード」とは、「無線をOFF」の状態にすることです。飛行機に乗っている間、無線接続してしまわないよう「無線OFF」をキープするモードのことです。なので、無線接続をするには、「機内モード」は「オフ」にしておかないといけません。

●「Wi-Fi」とは、無線接続のことです。なので、無線接続するには、「Wi-Fi」は「オン」にしておかないといけません。

そして、画面上に表示されている数ある無線電波の中から、無線ルーター側に設定した「SSID」(無線ネットワーク名)と同じ名称のものをクリック(指だとタップ)します。

 

【無線ルーターのSSID設定画面】(詳しくはこちら)

 

すると、【写真3】のような画面が表示されますので、該当の「SSID名」(無線ネットワーク名)であることを確認したら、無線ルーター側で設定した「事前共有キー(PSK)」なり「PASS KEY」なり(メーカーや機種により名称はまちまち)を入力します。

そして、「次へ」をクリック(指だとタップ)。

【写真3】

 

「ホームネットワーク」の環境で接続するか「公共の場のネットワーク」の環境で接続するか設定する画面が現れます。

自宅での接続であっても、家族とパソコン内のデータの共有をしたくない場合は、「いいえ、共有をオンにせずデバイスに接続しません(公共の場所にあるネットワークの場合)」をクリック(指だとタップ)します。

「公共の場所にあるネットワークの場合」を選択したからといってパソコン内のデータが完全に共有されないように設定されているとは限らないと思います。2択の内、データ共有を避ける方向を好むのであれば「公共の場所にあるネットワークの場合」を選択するという認識です。

「公共の場所にあるネットワークの場合」を選択したとしても、インターネットをはじめ、スキャナーやプリンター等の利用において、一般的な家庭利用においては何か不都合が生じるようなものではないようですので、とりあえずは「公共の場所にあるネットワークの場合」を選択しておくと安全のように思います。「プリンター1台・パソコン数台」の環境であっても、それぞれのパソコンでプリンターは使えます。(パソコン同士パソコン内のデータを共有しながらプリンターを使ったり、プリンターに蓄積されたデータをそれぞれのパソコンで使えるようにしたり等の設定をする場合は別)

この画面の後、他のデバイスとの自動接続をするかどうか的なことを訊ねてきた場合、自動接続しない旨の選択をしていっても、インターネット、スキャナー、プリンターの一般的な利用に不都合は生じないと思います。(私の場合、不都合が生じたことはありません)

 

無線接続が成功すると、下の写真のような無線マークになります。

 

 

 

 

【無線の再接続】

無線の自動接続を設定(他のデバイスとの自動接続設定とは別の設定)していない場合、無線切断後、再度無線接続を試みた時、下記のような画面が表示されます。

 

パソコン起動と同時に該当無線に自動接続したい場合は、「自動的に接続する」にチェックを入れて「接続」をクリック(タップ)します。

パソコンで他の作業中、インターネットに接続したくない等、意識して無線接続のON・OFFをしたい場合は、「自動的に接続する」にはチェックを入れず、「接続」をクリック(タップ)します。

 

 

【無線マークがNGの場合】

下記のような無線マークの場合、大元の無線設定がOFFになっています。

「コントロールパネル」→「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」の画面で、無線アイコンの状態を確認してみましょう。

「無効」になっていたら、無線アイコンを右クリックして(指なら長押しして)、現れた項目の中から「有効」を選択しましょう。

windows8、8.1、10で、コントロールパネルを出せない方は、こちらの記事を参照されて下さい。

 

スポンサードリンク

関連記事

ルーター側の無線接続設定 (5GHzと2.4GHz、SSIDと暗号化方式)ー パソコン初心者の無線接続設定【2】

目次 【1】WEP・WPA・TKIP・AESのセキュリティ度(パソコン初心者の無線接続設定)(

記事を読む

PPPoE接続設定 ー パソコン初心者向け

  パソコンにプロバイダー(ISP)の「接続用ID・パスワード」を設定する方法をWi

記事を読む

【実験】ハードディスクの空き容量がシステム要件以下でWindows10はインストールできるか

実験に使うタブレットPC: acer W3-810/FP OS: Windows8 32bit ⇒

記事を読む

WiMAXをUSBケーブルでパソコンにつなぐ

  大概のWiMAX機器にはUSBケーブルが付属してくると思います。 パソコン

記事を読む

パソコン初心者のための失敗しないWiMax選び 重要ポイント (転勤族、引っ越しに便利なモバイル 申込み・購入前のチェック項目)

  利用していたWiMax(昔のWiMax)が、2015年初め頃から速度が遅く感じる

記事を読む

050plus設定 + 留守番電話設定 Polaroid(ポラロイド) Pigu(SIMフリースマホ)編

OCNモバイルONE(音声対応SIM)に無料で付いてくる050plus(IP電話)をSIMフリースマ

記事を読む

Microsoftサイトのメディア作成ツールでWindows10のメディアを作成【画面ショット】 1 USB編

メディア作成先によって違いがあるのか 「USB」「DVD」「パソコンに直接ダウンロード」の3パター

記事を読む

とくとくBB・Biglobe・so-net・ラクーポン WiMAXの特徴を比較

投稿日:2017年2月20日 目次 ●前書き ●So-net(ソネット)のWiMAX

記事を読む

まともなメールが携帯電話で受信されない原因 (FC2ドメインの迷惑メール対策SPF・DKIM) 

目次 まともなメールが携帯電話で受信されない原因 FC2ドメインのSPF設定 スポ

記事を読む

ブラウザによって、WordPressでの記事幅・ヘッダー画像幅の表示が違う ⇒ 解決したよ~(^^)v

IEとChromeでWordPressでの記事幅・ヘッダー画像幅が相違   当サイ

記事を読む

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑